誠道空手 2021キッズサマーキャンプ

イベント

令和3年7月26日(土)、27日(日)1泊2日
岐阜県高山市「清見里人学校」にて開催

2年ぶりとなる”誠道塾愛知支部キッズサマーキャンプ”
愛知支部の小牧、名古屋、豊田、一宮、高山の道場生が集いました

7月26日(土)1日目

朝早くから観光バスで高山まで移動します。バスの中では寝ている子、じぃっと映画をみている子など、みんなこれから始まる合宿の不安などは無いようで、表情もリラックスしています。
昼前には宿泊所「清見里人学校」へ到着し、お弁当を食べて、近くの「小鳥体育館」にて合同稽古から始まります。

小一時間の稽古の後は、お楽しみの”川遊び”
冷たい川の水でしたが、みんな大はしゃぎで楽しみました

夕食前の隙間時間で、元気な子はそとでドッチボールを楽しみました
夕食はみんなの大好きな”カレーライス”2、3杯もおかわりする子供がたくさんいます
みんなと食べるご飯はいつものカレーライスよりも美味しかったです!

レクレーションの時間は、班で協力したり、体と頭を使ったりして楽しみながら、交流を持つことができました

この後は、花火をしたり、お風呂に入って、22時には就寝!
真夜中0時、みんな疲れ切ったのか、コソコソ会話や動いたりせず
ぐっすり寝ていたことが印象的でした

7月27日(火)2日目

朝早く早朝の散歩とラジオ体操から始まります
予定は6時起床でしたが、すでに起床し準備をする子供もちらほらいました
そんな早めの行動が、みんなの準備を早めることに繋がっていたことが印象的でした

朝食後は、部屋の掃除と荷物をまとめます
班長である黒帯へ簡単に指示を与えるだけで、各部屋で手際良く班員が行動できていました

慌ただしい中、道着へと着替え、前日と同じ場所「小鳥体育館」にて稽古を行い
稽古後は最後の川遊びを行いました

始めはよそよそしかった子供たちも、最後には仲良くなり気持ちも打ち解けて、良い絆を作り深めることができました

タイトルとURLをコピーしました